FXの基本的なトレード手法

FXの基本は「安く買って高く売る」というだけのことですが、だからと言って、具体的なトレードの方法も知らないで取引を開始するのは、やはり無謀というものです。 水泳が初めての子供に、好きなように泳いでみろと言うようなもので、少なくとも、基本的な泳ぎ方は教えてあげるべきでしょう。FXも同じです。 やはり売買の基本的な手法ぐらいは身に付けておかなければ、外国為替市場という大海で溺れてしまいかねません。

以下には、基本的なトレード手法を紹介します。自分に合ったトレード手法を見つけるための参考にしてください。


デイトレード

FX取引のうち、その日のうちに売買を完結させてしまうものを「デイトレード」と言います。ある通貨を買ったとしても、その数分後には…

>>>『デイトレード』の続きを読む

スキャルピング

デイトレードよりもさらに短い時間で売買を繰り返すのが「スキャルピング」です。早ければ数秒で売買を終わってしまいます。

>>>『スキャルピング』の続きを読む

短期売買の際の注意点

トレード手法についてではないですが、短期売買の注意点にも触れておきましょう。まずは、取引時間です。取引量が多い方が値動きも激しい…

>>>『短期売買の際の注意点』の続きを読む

スイングトレード

デイトレードと次に述べるポジショントレードとの中間を行くのが「スイングトレード」で、通常、数日で決済されます。トレンドの分析方法も…

>>>『スイングトレード』の続きを読む

ポジショントレード

数週間から数ヶ月、あるいはそれ以上の長いスパンで利益を出そうとする手法を「ポジショントレード」と言います。チャート図をにらみつつ…

>>>『ポジショントレード』の続きを読む

▲このページのトップへ戻る

FX初心者基礎知識